トップページ > サカツギャラリー

サカツギャラリー

サカツギャラリーポスター

弊社は明治29年に山田屋酒店として名古屋市に創業、昭和4年に屋号を「酒津屋」と改名しその頃から酒類に加え輸入洋酒、柑橘類の取り扱いも始め、戦時中は食料品配給事業に精力し、戦後は飲食店事業や舶来洋酒店の開設など図り、名古屋「洋酒の酒津屋」と親しまれ、おかげ様で現在では中部・北陸における業務用酒販店として、また小売部門「銘酒の森アルコ」の多角化展開をみるに至りました。

6代目社長、故・牧野純三はこうした展開を支え、また社長業の傍ら戦争によって散逸してしまった酒類関係の文化資料の収集に努め、なかでも広告ポスターの収集にはその文化的、芸術的価値の高さからも力を入れておりました。コレクションの中でも中核を占める五百点以上に及ぶポスター類には、先代のこうした酒販業に賭ける思いが投影しているものです。
創業百十周年を迎える期には、これらコレクションの中からポスター類を中心に文化として人の目に留め、作品として記録する必要を感じ「明治・大正・昭和 お酒の広告グラフティ―サカツ・コレクションの世界」出版に至りました。

六代目 故 牧野純三
六代目 故 牧野純三

ポスター評論家田島奈津子さんは、「わが国には古くから世界に誇る高度な印刷技術が存在し、また明治以来の広告の発展にも目覚しいものがあったにもかかわらず、製作時の姿を今に留めているポスターは非常に少なく、欧米のようにポスターが芸術の一種として、もしくはある種の産業遺産として早くから認められていたならば、我が国でも役目を終えたポスターの残り方は、現状とは全く異なっていただろう」と言われています。

書籍のご案内

書籍のご案内

明治・大正・昭和 お酒の広告グラフティ―
サカツ・コレクションの世界

サカツコーポレーション【編】田島奈津子【解説】国書刊行会 (2006/06/24出版)
価格:\6,090円(税込)

ポスターコレクションはこちら ポスターコレクションはこちら 総合お問い合わせフォーム 総合お問い合わせフォーム
個人情報保護方針 ページトップへ

Copyright © 2009 SAKAZ CORPORATION. All Right Reserved.